Slow & Steady -to discovery the root-

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
11
 
最近、ストレスがたまることが多く、
近くのSNHuniv.で久しぶりにバスケットしてきました。

汗をかくのはとても気持ちのいいことです。

久しぶりのシュート、なんか違和感^^;
自分のシュートフォームじゃない感じ。。。

ウェイトによる筋組成の変化or筋疲労?
食べ過ぎによる体重の上昇orお腹の肉?

いえいえ、答えは簡単ですね。

シュートを打ってないから、シュートフォームが自動化安定化されず、
シュートが入らない。
簡単な理由です。

「Basketball is Habit sports.」
とよくよく金沢大学部長に言われたもんです。

一日でも多く、一本でも多くシュートを打っている人がしっかり決めれるのは当然です。

もしくは、類稀なシュートセンスの持ち主か。



さて、
米国にきてきづいたことがありました。
私、紛いなりにも中学校の教員をしていた時期がありました。
その時期、自分の中で「ありがとう運動」を行っていました。
生徒に対して、
「ごめん」っていうんじゃなくて、「ありがとう」って言おう、と伝えてました。
どこまで、耳に入ってたのかは知りませんが^^

たとえば、
教室のドアを開けてもらったら、
「ごめんね」ではなくて、「ありがとう」って言おう。

文房具を貸してもらったら、~~~って言おう。
まぁ、こういう些細な運動をしておりました、あくまで自分だけの世界で。
生徒に「ありがとう運動」なんてことは言わず。

授業に遅刻してきて確信犯的に「ありがとう」って言った生徒もいましたが^^;


米国では自然とその傾向が強いと思います。
「Thank you」という言葉は本当に頻繁に耳にします。
伴って、「You are welcome」という言葉も耳にします。

「I'm sorry」を耳にしたことは一度もありません。
「ごめんなさい通してください」のごめんなさいの意味で、
「Excuse me」という言葉はよく聞きますが、
何かをしてもらって、「Sorry」や「Excuse」を耳にすることはありません。

先日もボストンでの昼食時、選手に昼食をごちそうになりました。
その際に、
私は「Sorry, Thanks really」と言いました。
その選手は、「No sorry.Only thanks」と。


謝ることは大切です。

お礼を言うことも大切です。


私個人の見解としては、
しっかり使い分けていきたいということと、
やはり「すみません」より「ありがとう」と言いたいですね。

まだまだ、自分も「ごめん、ありがとう」という語句をよくよく口にしてしまいますが、
やはり「ありがとう」だけの方がいいと思います。


中学校で地味に活動していた「ありがとう運動」ですが、
米国では当然のように行われているのでした。




もう一つ、気がついたことがありました。

日本での飲酒の年齢は20歳です。

米国では21歳です。

これがまた素晴らしいな~と思いました。

日本では20歳で、まぁよく「荒れる成人式」みたいなタイトルで
メディアのカッコウの餌食となっています。
(荒れてるのは一部だと思いますが)

飲酒年齢を21歳にすれば、成人式で飲酒している人を逮捕すればいいだけ。
そして、20歳ってのは、普通にストレートで大学入学していれば、
大学2年生の世代。
高卒で社会人だと、社会人2年目。

大学2年生ってのは、大学4年間で最も気が緩む時期。
ある程度の余裕が表れて、すべてのことが楽しくなってしまう時期。
社会人2年目ってのも、2年目の余裕が表れ、
それなりにお金も手にするようになる時期。

その世代で飲酒を許すから、なにかと問題があるのだと思う。

もし21歳、つまり大学3年生の世代で飲酒をOKにすれば、
部活動でも上級生の位置づけとなり、
就職活動もそろそろ始める時期。
世の中のことを気にしだす時期。
問題も少なくなるような気がします。

アメリカのように21歳にすれば、
20歳で成人を迎え、
成人としても自覚を持って1年間を自分の中で過ごし、
しっかりと1年間過ごしたなら、晴れて公式に飲酒が認められる。
そうすれば、問題も減ると思うのは私だけでしょうか?。


大学部活動においては・・・・ここは濁しておきましょう。


アメリカでは、
お店では絶対に年齢確認が行われます。
IDを持っていない人は絶対に飲酒できません。


日本では成人の年齢を下げるような動きがあったとかなかったとか、、、
勉強不足で済みません。
その前に、
飲酒の年齢だけを引き上げてもよろしいかと、
ふと、パブにある飲酒のポスターを見て思いました。

スポンサーサイト
    12:35 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://nenashigusaetoh.blog6.fc2.com/tb.php/48-d8e71016
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
プロフィール

Coach-E

Author:Coach-E
名前:
衛藤 晃平
(Kohei Etoh)
出身:
大阪府
経歴:
・大阪府立住吉高等学校
・放浪
・金沢大学教育学部スポーツ科学課程
・金沢大学大学院教育学研究科
指導:
・金沢大学男子バスケットボール部H.コーチ
・浜松大学男子バスケットボール部A.コーチ

月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。