Slow & Steady -to discovery the root-

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
19
 

今日は再び雪が舞い、冬らしく静かな一日だった。


しかし、夜に一番の出来事が。。。。


チームから1人選手が大きな荷物を抱えて出て行きました。

私は知らなかったので、「えっ?」。
練習に来なかったので、「どうしたんかな?」と思っていたが。。。



彼は、とても自分と仲良くしてくれた。

私と同じ年で、
米国にきて、
初めて私に話しかけてくれて、唯一、最初から排他的ではなかった選手。

「こいつはビジネスやスカウトと関係なく、向き合ってくれてる」
そう思っていた奴です。

一緒にボストンへ遊びに行ったのもいい思い出。

一緒に酒飲んだのもいい思い出。

はやりのプリンストンのフェンスを教えてくれたり、
私がストレスを抱えてると思うとシューティングに誘ってくれたのもいい思い出。


本当に彼との別れはさびしい。


彼自身も、ずっとスタメンで活躍していて、
経歴もポルトガルでプロとして活躍していたり、
去年もABAオールスターに選出されたり。

そんな彼が、今日、ハウスを去った。

戦力外通告→解雇。



私以外にも選手全員が彼との別れを惜しみ、
みんなずっと名残惜しそうに会話をしていた。

みんなから愛されていた選手。
でも、プロの世界はシビア。



私も最後時間をもらって話をした。

「ボストンに来ることがあったら、連絡して。
 当分、ボストンにいるし、実家もボストンに近いから。」

自分は「サンキュー」としか言えなかった。。。

その後、
「自分はプロに憧れて、NBAを目指してこれからもがんばる。
 生活は大変だけども、自分が飛び込んだ世界だから仕方がない。
 成績の残せない選手はきられるだけ。
 でも、だからって逃げてたら、楽しくないだろ?
 腹くくって、バスケに専念してたら絶対に開けるさ。
 自分にはバスケットをとったら、何も残らないから」
みたいなことを言っていた、はず。

笑顔で去って行った。

内心悔しいやろうけど、
シーズン中のチームやメンバーに気遣って明るく出て行った。


帰国する前にもう一度会う機会があればいいな。

短い時間・期間だったけども、彼からはとてもたくさんのものをもらった。
ありがとう、
「Good Luck!!」



私の夢は、
もちろん日本一。
と、バスケットボールを日本でメジャーにしたい。
子供たちが胸張って「プロバスケット選手になりたい」そう言える環境を作りたい。
という2つの大きな夢がある。

その夢に対し、

また悩んでいる。


もう少し、悩んでみよう。

もう時間は残されてないけど。



スポンサーサイト
    12:13 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://nenashigusaetoh.blog6.fc2.com/tb.php/57-f1d5aab1
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
プロフィール

Coach-E

Author:Coach-E
名前:
衛藤 晃平
(Kohei Etoh)
出身:
大阪府
経歴:
・大阪府立住吉高等学校
・放浪
・金沢大学教育学部スポーツ科学課程
・金沢大学大学院教育学研究科
指導:
・金沢大学男子バスケットボール部H.コーチ
・浜松大学男子バスケットボール部A.コーチ

月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。