Slow & Steady -to discovery the root-

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
22
 
62-67 Samちゃんず

これだけはききたくなかった。

米国に来る際に、高鳴る気持ちばかりだったが、
唯一、心に引っ掛かっていたものがZooの入替戦だった。


先輩たちが金沢大学OBチームのふりをして静かにチームを発足されて、
かなりの年月が過ぎて、ようやく去年1部昇格。

しかし、今シーズン、正直、自分が敗因の一つになり、
順位決定戦で7位になってしまい、入替戦へ。

この入替戦に参加できないことが、唯一渡米の際の後ろ髪を引っ張る要因だった。


結局、さきほど、負けたとマネージャーから連絡があった。


2部降格。

来年、もう一度1部返り咲きを目指して頑張ってほしいし、頑張りたい。

自分は4月から現時点ではどこにいるかわからない。
でも、今年かって、
浜松からも毎週夜通し車を走らせて試合に臨めてたし、
日本国内におれば参戦できる!!
Zooのメンバーーでの飲み会が一番の薬ですからね♪


来年もう一度、現役もZooもがんばりどきです。



と、もうひとつ、今回の試合に出たかったことは、
同期の独り(須藤)が来年から東京に修行に行くために、
入替戦が最後の舞台だったこと。
(来年も登録はZooでさせるけど)

どうしても、一緒のコートで試合をしたかった。。。

結局、今シーズン終盤、須藤は骨折してたから、
おれと一緒にコートに立てたのは、クラブ選手権のみ。



須藤・小泉・俺は、卒業してから一緒に過ごす時間が多く、
現役の時に比べればはるかに熱い絆で結ばれていたと思う。

酒飲んでバカやったり、
試合中に喧嘩したり、
試合後に一緒にへこんだり
真剣に結果を目指して練習に励んだり、、、

一番多かったのは酒飲んでバカやったことかな。


でも、
引退してもなお続く友情。

引退してから気づいた友情。


心から彼には感謝している。

本格的に須藤と一緒にバスケをする機会がなくなると思うと本当にさびしい。


でも、彼は彼の夢を果たすために、目標を果たすために上京するんだから、
潔く見送ってやらねば。



だからこそ、勝ち負けに関係なく、一緒のコートで戦いたかった。


みんな、お疲れ様でした。



大学の先輩後輩関係なく、
極端にいえば、大学も関係なく、
学生が終わっても、一生懸命目標目指して、
切磋琢磨しあうって本当に大切な時間であり、
大切な仲間だと思う。

「大学終わってまで、そんな熱いのは…」っていう人もいると思う。
でも、おれはそんなチームやチームメイト、そんな日々が大好きだ。
所詮、クラブの県の、そして2部に落ちるだけやけど、
いい大人がみんなで涙を流すチームがどれだけあるんでしょう。


そんなチームメイトに出会えて、
そんなチームの一員であって、本当によかったと思う。


来年はもっと貢献できるように頑張ります。

スポンサーサイト
    14:20 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://nenashigusaetoh.blog6.fc2.com/tb.php/61-48253336
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
プロフィール

Coach-E

Author:Coach-E
名前:
衛藤 晃平
(Kohei Etoh)
出身:
大阪府
経歴:
・大阪府立住吉高等学校
・放浪
・金沢大学教育学部スポーツ科学課程
・金沢大学大学院教育学研究科
指導:
・金沢大学男子バスケットボール部H.コーチ
・浜松大学男子バスケットボール部A.コーチ

月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。