Slow & Steady -to discovery the root-

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
26
 

渡米ネタ一つを最後に。

帰国。


全行程24時間・・・さすがに疲れましたね。



ボストンからデトロイト経由で。


経由地デトロイトで、マクドナルドへ。

米国の女性店員はお世辞でも、愛想が良いとはいえない。
ブスゥとした感じで、最初のほうは、私ビビッてました。


でも、今日、デトロイトで、その米国女性店員を超える日本人にあいました。


関西のおばちゃん集団です。


自分の注文を終え、出来上がるのを待っていると、ズカズカと^^;

はっきり、「チーズバーガー フォ~」と日本語のように注文。
店員が愛想無く
「ポテトは?ジュースは?サイズは?」等、流れるように質問。

関西のおばちゃん
「はぁ、なにぃ?私ら関西人やから、英語わかれへんねんてなぁ、ハハハハ~」

対し、店員は「ポテトは?ジュースは?」等を再び質問する。
(ちなみに、米国ではフライドポテトではなく、フレンチフライといいますので、
 渡米当初は私も何を言っているのかわからなかったです。)

おばちゃん
「やから、チーズバーガー 四つやて~~、よっつ、わかる?よっつ?」


こんな感じの会話が流れ、ついに店員が根負け、笑ってしまいました^^

そうなったら、完全におばちゃんの勝ちでしたね。

流れるような関西弁が店内を包み、最後の餌食は私。

「あんちゃん、なんしてん?ちょっと、チーズバーガー頼んでぇぇ、
 この人、ようわからんみたいやねぇん。」


「はい^^;」


で無事注文終了。

その後、私もおばちゃんたちも商品を待っている時間。


「あんちゃん、どっからきたんや?」


「大阪...」
答えたが最後でしたね。30分くらいトークにお付き合いしましたよ^^

「TVに出る関西のおばちゃん代表はやりすぎや~」って思ってたけど、
初めて目の当たりにしました。
米国人女性を超えるおばちゃん。
19年間大阪に住んでたけど、あそこまでの強烈なんははじめてみました。




その後、
日本で税関で
「1人の荷物としては多すぎる」と疑いをかけられ、調べた後開放。



一路、東京駅へ。


ここで、、、


私、スーツケース1つにでかいボストンバック2つ、紙袋1つを抱えての帰国でした。

米国では、空港でも駅でも、
「助けましょうか?」と言って、
荷物を持ってくれたり、エレベーターを止めててくれたりしました。

でも、
日本では、東京駅でも新大阪駅でも、みんな素通りでした。
スーツケースを引っ掛けてしまったときも、みんなチラっと見るだけ。

『声かけてくれてもええんちゃう^^?』  
                 と内心ポツリ。


なんだかねぇ。


・・・・
最後の日記は、日記ということで^^

さぁ、明日から早速試合じゃ~!
スポンサーサイト
    02:17 | Trackback : 1 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://nenashigusaetoh.blog6.fc2.com/tb.php/86-6cbe8bc1
5. - - 
管理人の承認後に表示されます2012.11.02 22:59
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
プロフィール

Coach-E

Author:Coach-E
名前:
衛藤 晃平
(Kohei Etoh)
出身:
大阪府
経歴:
・大阪府立住吉高等学校
・放浪
・金沢大学教育学部スポーツ科学課程
・金沢大学大学院教育学研究科
指導:
・金沢大学男子バスケットボール部H.コーチ
・浜松大学男子バスケットボール部A.コーチ

月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。