Slow & Steady -to discovery the root-

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
16
 
早くも帰国まで9日。



根っこを探すために、
根っこが何なのかを探すために、
過ごしてきた3ヶ月間。




プロコーチ?
大学教員?
高校教員?

どこを目指すのか…






ここにきて、
負のスパイラルに。



よくわからなくなってしまった。





明日から4日間ほど、新たな土地へ旅を。



    10:59 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
14
 

現在、ボストンから車で約2時間北へ向かったところにいます。

気温は氷点下です。
でも、ひとケタ前半ですので、「さむっ」という感じで収まっています。


周りは、自然が多く、
日本でいえば長野県軽井沢のようなところでしょうか。

この地域もリゾート産業で成り立っているようです。




外出先から帰宅。

ふと、空を見上げると、満天の星空。

昨年、インカレ前に木宮監督と一緒に発見したような星空。


外灯がなく、気温が低く、空気が澄んでいる。



時間を忘れるような、心が洗われるような…




寒いんで、すぐ家に入りましたが。





今日は浜松大学の卒業式。
4年生、お疲れ様でした。
たった、半年のお付き合いだったけども、私はとても勉強できました。
自分の未熟さゆえにぶつかったことも沢山ありました。
個人的にももっともっとぶつかって、心からぶつかり合ってわかり合いたかったです。
わかり合うべきだったように感じています。
うまく、付き合ってあげるのに本当に時間と神経を使いました。
本当に悩まされたよ^^;
でも、4年生と出会えたおかげで、ひとつ階段が昇れたように感じています。
ありがとう。
See you again!!

全員、就職できたんかいな...??

DSCN2023_convert_20090314113423.jpg

DSCN2049_convert_20090314113637.jpg

DSCN2037_convert_20090314113555.jpg

DSCN2036_convert_20090314113510.jpg


DSCN2024_convert_20090314113828.jpg

今年の浜松大学は、期待度大です♪

珍しく、大嫌いな走り込みを行っているようですし^^
    11:47 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
13
 
自分にはないもの

絶対に自分にはないもの


芸術性...


小学校の図工の時間は、彫刻等で穴あけ作業していただけ、
写生会の時は、サッサっと終わって、鬼ごっこしていただけ、
中学校の美術の時間は、籐をストーブで燃やして遊んでただけ、
文化祭には、出品したこと一度もなし。
高校の美術の時間は、履修せず。



もともと美的センスが全くない私は、
図工・美術関係は、いわゆる「1」「2」の評価。


ここまでの人生、避けて通ってきた道です。


でも、昨年度、浜松大学村上コーチと出会ってから、
少しばかり芸術という世界に目を向けるようになりました。
芸術性・芸術力は相変わらず、皆無ですが。


日本では、ポシャギという韓国のデザイン展を訪ねたり、
米国では、タイタニックミュージアムやボストン美術館を訪ねて参りました。





いま、美術関係の大学を卒業し、米国に留学している青年と過ごしています。


彼に、
「まったく、芸術ってのがわからんねん。
 うまいってのはわかるんやけど、、、みんなうまく見えるし、、、やけど、、、
 バナナを見たら、バナナはバナナで、模様もそのバナナには答えが一つしかないし、、、」
「美術館とかの作品見て、どうみればいいの?」
「これすごいなんか力感じるっていう絵があるけど、結局サイズに比例している気がするし、、」
などなど、まぁ失礼を承知で、
「芸術ってなんなん?」みたいなことを話しています。


お互いに熱くなることなく、お互いを認めながら会話を楽しんでいます。





「~~観察力と創造力、そして表現力~~~個人の~~~~」




なんとなくですが、彼と話していると、
わかった・・・・様な気がしないでもないです^^;


彼とたくさん話して勉強したいと思います。




久しぶりに日本語でガッツり会話をしました。
非常に有意義な時間でした。
人と話すことで自分の意見が整理できますね。
今まで悩んでいたことが、口にするとあっさり答えが自然と出ていたり^^;

そして、再認識しました。

【自分は本当に生き方がヘタな人間だ】ということを。
『絶対にもっといい道、もっと的確な道があっただろうに、ヘタにヘタに生きているな~』
『遠回りの人生ばかり送ってるな~。損な人生送ってるな~』と。


でも、この不器用なのが俺だし、
俺が上手に世渡りしていたら、どっかで顔面パンチくらってるやろうし。
雑草は雑草らしく、月見草は月見草らしく、
一瞬の輝きを目指して、これからもガンバルです。




なかなかに楽しみになってまいりました、残り2週間。



金沢大学vs富山大学
最近、よきライバルになってますね~^^

おやじさん、写真借りま~す^^

@東主将
20090311_0175.jpg

しっかりしてきてるね~、すねてた頃が懐かしい。
目が生きてます。かっこいいね。

@川尻さん
20090311_0143.jpg

また、沈んどんな。このアホわ。
魂抜けとるやないか^^
調子悪いときにヘコんどっても仕方ないやろ。
むしろ、人間味があっていいやん。
今すること、、、、練習中から、オフェンスチャージ3回くらいとられてこい。
バカモノ。
バスケットは紙でやるもんじゃない、心と身体でやるもんや。

@西谷
20090311_0784.jpg

身体が見違えるようにしぼれてきたね。

IMG_0391_convert_20090313135358.jpg
この頃はボテっとしてたけど。
ボールミート覚えて、ドライブのパターンを増やして、
緩急を覚えれば、北信越で止められることはあまりないと思うけど。
顔つきもしっかりしてきたし。

@大地
20090311_1053.jpg

今年は大地がカギを握ってるように、私は予想してますよ。
テクニカルな部分で。
バスケットIQが高いからな、大地は。


ほかにも写真を見させてもらいましたが、
山田の髪の毛が長いことだけ、ムカつきました^^



みなさん、金沢大学よろしく~~~。


4月からは敵かもね^^

    14:05 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
 
12
 

先ほど、チームハウスを離れました。

離れる際に、

しっかりと話すことができた選手

まったく話すことができなかった選手

互いの事情で会うこともできなかった選手



様々です。


一期一会になるのかもしれません。


その思いと感謝を胸に。


この年になっても、涙もろい自分です。

昔から、ほんと涙もろいです。



別れは、新たな出会いと言いますが、、、

涙が自然と出てきました。




ありがとうございました。


日本もそろそろ、そういうシーズンですね。
    11:04 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
12
 

ミルラッツで過ごす最後の夜。

ここまで勉強させてもらったお礼に、お酒と食事を準備しました。


P1010436_convert_20090312020728.jpg
なかなかの出来栄え。海老・ベーコン・キャベツっぽい野菜。

P1010437_convert_20090312020816.jpg
シェフはラザニアとハンバーガーを作っていました。和洋折衷。

P1010440_convert_20090312020853.jpg
味噌汁とお好み焼き、ラザニア、バーガー、不思議なコラボです。

P1010442_convert_20090312020931.jpg
日本酒


これにたくわんと納豆を提供しました。

予想とおり、たくわんと納豆はほぼ食べられず。
お好み焼きとみそ汁は完食されました。

納豆とたくわんが食べられなかった理由はただ一つ、ニオイでしょう。
沢庵や漬物のにおいをかいだだけで、唾液が出てきた自分。
東南アジアのパクチーやレモングラス等のにおいものが苦手な自分ですが、
米国人にたくわん、納豆、(味噌汁)を出して再認識しましたが、
日本人が食べているものも、なかなかのニオイを発しているということですね。

みんなに「日本食は健康食ですよ」と紹介しても、
「絶対にこのにおいは体に悪い。腐っている」と言われ、リジェクト。
仕方ありませんね^^
文化を押し付けるわけにはいきませんし。

日本酒に関しても、ほぼ私とシェフで1本あけました。
もともと、わがチームの選手はアルコールを摂取しません。
週に1度パブで飲むか飲まないかです。
それも、1本だけ。

日本酒のにおいをかいだだけでリジェクトの選手が多かったです。
「アルコール度数は、ウォッカより低いし、ワインくらいだよ」と言いましたが、
醗酵によるニオイのきついものは受け付けないみたいです。




PBL後半シーズンに帯同して、今はカンファレンスが決まる時期。
この間、
たくさんの世界を知り、たくさんの自分を知り、たくさんの興味を抱かせてもらいました。
もちろん、いいことも悪いことも。
合流当初は非常に厳しい毎日でした。
カルチャーショックやプロの世界の厳しさを目の当たりにし、日々悩んだものです。
このブログでいくつか紹介しましたが、一握りです。
もちろん、かけないようなこともあります。
その大変な毎日から、
徐々に、自分の地位を見出し、仕事を見つけました。
選手やチームメイトが自分を認めてくれたのは、
選手と衝突した(自己主張した)ときからだと思います。

今では冗談でからかい合ったり、コートで盛り上がったり。


シーズン後半の大変な時期に合流させてくれたオーナーとGM、
自分のために様々な練習メニューを垣間見せてくれたコーチ陣、
「プロの世界とは…」の一こまを見せてくれた選手、
感謝しております。




2時間後に最後の練習。
最後まで自分の仕事をこなし、ここまでスカウティングでためた資料をお渡しし、
ミルラッツのチームハウスを離れます。


「隣の芝は青く見える」
「富士山は外から見えると美しい」
「巨人軍は外から見るとカッコいい」

華やかな世界だけがプロではないです。
日本人が抱いているアメリカだけがアメリカではないです。


バスケットを勉強できたこと、
さまざまな世界を知れたこと、
色々とありましたが、
すべての物事は
【自分自身の弱さと強さ】
これを知るための期間だった、ということに収束していくような気がします。

日々悩み、涙を流した日もありました。



残り2週間、米国でもう一度整理し、精進したいと思います。
もちろん、感性を張り巡らし、さまざまな発見をしたいと思います。


また、非常にシビアな問題ですが、
4月からの進路を考え直したいと思います。
米国にきて、今、改めて進路に悩む自分がいます。

自分の決断力のなさが嫌になります。

もう20歳後半です。
この年に進路で悩んでいるとは思いもしませんでした。


様々な要因が絡まり合って、自分自身の決断に至りません。


家族や友人、恋人に迷惑をかけていることは百も承知です。


現役大卒に比べて、5年間も遠回りしているわけですから...

でも、自分自身納得はできてます…
親不孝息子で申し訳ないと思います。




では、練習へ。
    02:48 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
プロフィール

Coach-E

Author:Coach-E
名前:
衛藤 晃平
(Kohei Etoh)
出身:
大阪府
経歴:
・大阪府立住吉高等学校
・放浪
・金沢大学教育学部スポーツ科学課程
・金沢大学大学院教育学研究科
指導:
・金沢大学男子バスケットボール部H.コーチ
・浜松大学男子バスケットボール部A.コーチ

月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。